So-net無料ブログ作成

【2010年のハワイ旅行・4日目編その2】カタマラン・クルーズ! [ハワイの話]

ホノルル動物園から戻り、ホテルの部屋から夕方の
カタマラン・クルーズの予約をしました。

DSC00001 (1).jpg
こどもたちは初めての体験なので、どんなものなのか
期待半分、不安半分な様子です。

DSC00001 (2).jpg
その前にまたまたプールでひと遊び。

DSC00001 (3).jpg
おなかも空いてきたので、ホテル内にある「TROPICS BAR &
GRILLS」へ。

DSC00001 (6).jpg
マンゴーやパイナップルなどの果汁いっぱいのカクテルを
いただきます。

DSC00001 (5).jpg
チキンがこれでもか!と入っているハンバーガー。

DSC00001 (4).jpg
こども達もここのハンバーガーは大好きです。
自然と笑みがこぼれてますな。

おなかもいっぱいになり、ホテル内をぶらぶらした後に
「アウトリガー・リーフ・オン・ザ・ビーチホテル」へ。

DSC00001 (7).jpg
15:00出航のカタマラン・クルーズです。
一番最後に乗り込み一番後ろに座ったら、実はそっち側が進行方向
だったので、一番前に座ることになりました。
ラッキー!

DSC00001 (8).jpg
このように船の床?はメッシュ状。トランポリンみたいです。

DSC00001 (9).jpg
この人、出航するときに係留されていた船を押していたのですが、
10mほど海に出た後、船に乗り込んできました[がく~(落胆した顔)]
本職は陽気な水先案内人でした。

DSC00001 (10).jpg
船はぐんぐんとビーチから遠ざかっていきます。

DSC00001 (11).jpg
500mほど沖に出たところで、こんな光景が。

DSC00001 (12).jpg
サーフボードの先っちょにワンちゃんの立ち姿。
かっこいいじゃん!!
すごいねぇ~~~。

DSC00001 (13).jpg
ダイヤモンドヘッドが真横にあります。
かなり沖に出てますね。

DSC00001 (14).jpg
1kmほど沖に出たところで、帆を上げます。
ここからはエンジンを止めて、帆船に早変わりです。

DSC00001 (15).jpg
先頭で風を受けながら進みます。
足元のエメラルドグリーンの水面からは軽く水しぶきも。
これはいい気持ち!

DSC00001 (16).jpg
水先案内人のお兄さんからカクテルを作っていただきました。
即席で作ったとは思えないくらい美味。

DSC00001 (17).jpg
海の色が紺色に変わってきました・・・・・。

DSC00001 (18).jpg
沖合2~3kmくらい?
ここまで来ると強い貿易風が帆をいっぱいに膨らませます・・・・。
当然、波も大きくなり、船は大きくバウンドをし始めます。
ここでハプニング!!
左前方から大きな波がばしゃ~っと。
シャッターチャンスを待っていた僕のα550に海水がばしゃっと。
瞬間的にカメラをかばったので直撃は避けられましたが、少し
波しぶきをかぶった感じ。
急いでカメラをバッグに入れようとしていたところに第2陣の波が!
バッグのジッパーを閉めたところだったので間一髪セーフ!
ほ~~~、危ない危ない。
そばにいた外国人の方がカメラバッグをさっと引き取ってくれて、
船の後方にある荷物入れに入れてもらえるように頼んでくれました。
船の右前方にいた少年はモロに波をかぶって、全身ずぶぬれ
でした(楽しそうでしたけどね[わーい(嬉しい顔)]
もう、こんなことになるよって、最初に言ってよ~。
ということで、船はダイヤモンドヘッドの向こう側を航行しているのに
そんな絶好のシャッターチャンスをカメラなしで眺めることに
なりました。
まぁ、目に焼きつけたからいいですけどね。
下船後、しっかりとカメラを掃除しておきました。
ひとまず大事にならなくてよかったです。

DSC00001 (19).jpg
沖から戻り、波も落ち着いたころの船上の様子。
陽気な水先案内人はスピーカーから流れるPOPSに合わせて
乗客の女性とダンス。
ホントにノリがいい人でした。

DSC00001 (20).jpg
こどもたちもすっかり楽しんでおりました。
よかったよかった。

DSC00001 (21).jpg
約90分間のクルーズも間もなく終了。

DSC00001 (22).jpg
カメラが波に襲われたこと以外はめちゃくちゃ楽しい
クルーズでした。
これはぜひまた乗ってみたいですね。

DSC00001 (23).jpg
クルーズを楽しんだ後はホテルに戻りゆったり過ごし、
19:30過ぎに夕食を摂りにワイキキの街へ向かいます。

DSC00001 (24).jpg
ビーチではこんなものが。
天体望遠鏡をのぞかせてくれるそうです。

DSC00001 (25).jpg
ひとり1ドルのチップを渡して望遠鏡をのぞきましたが、
あら、びっくり!
土星と土星の環がくっきりと見えるじゃないですか!
これは感動!
初めて土星の環を見ました。
っていうか、本格的な天体望遠鏡をのぞくことすら初めてです。
これは天体に夢中になる人の気持ちもわかるってもんです。
何事も経験しないとわからないですね。
もっともっと興味をそそられるものがあるのに、それに
気づいていないことがたくさんありそうです。

DSC00001 (26).jpg
さて、晩ごはんに向かったのはこちら。
「エッグスン・シングス」です。
以前からワイキキのはずれにありましたが、昨年、ワイキキ郵便局
向かいに引っ越したそうで、アクセスがよくなりました。
このお店、パンケーキがめちゃくちゃ有名で、朝6:00のオープン時から
長蛇の列ができる人気店です。
朝はさすがにつらいので、夜を狙ってみましたが、待ち時間は15分。
正解でした。

DSC00001 (27).jpg
お店の前にはこんなものが。
オブジェではありません。
自転車をチェーンでつないでおくためのものだそうです。
そういえば、ワイキキではロードレーサータイプの自転車を
乗っている人が多いですね。

DSC00001 (28).jpg
当然、乗りますよねぇ[わーい(嬉しい顔)]

DSC00001 (29).jpg
時間通りに店内に。
パンケーキは他の料理にもつくとのことなので、きちんと夕ご飯に
なりうるメニューをオーダー。

DSC00001 (30).jpg
カツレツ風ビーフステーキ。
でか!

DSC00001 (31).jpg
弟くんはマヒマヒのステーキ。

DSC00001 (32).jpg
ハムとマッシュルームがたくさん入ったオムレツ。
どれも評判通りの美味しさでした。

DSC00001 (33).jpg
こちらがそれぞれの料理につくパンケーキ。
これだけでもすごい量です。
ちなみに、パンケーキメニューを頼むと、とんでもない量のホイップ
クリームとイチゴがたんまりと乗ってます。
あれは無理だなぁ。好きだけど食べきれないですね。
このパンケーキ、すご~くふんわりとしていてマジで美味い。
こんなパンケーキは食べたことがないくらい。
あまりにおいしかったので、お土産用の粉を買っちゃいました。

DSC00001 (34).jpg
デザートのアイス。

DSC00001 (35).jpg
やはり食べきれなかったので、ドギーバッグをいただき、持ち帰ることに。
3種類のシロップまでつけてくれてホント親切。
ありがとうございました&ごちそうさまでした。

こんな感じで4日目も無事終了。
朝が早かった分、一日が長く感じられましたが、ハワイの文化と
きれいな海を存分に堪能できた一日でございました。

DSC00001 (36).jpg


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0